ホーム > ご支援のお願い > 寄付者の聲

ご寄付者の聲

寄付者の聲をご紹介いたします。

寄付者インタビュー(役職等はインタビュー當時のものです)

ページの先頭へ

母なるものに対する純粋な気持ちを大切にしたい 學習院大學政経學部経済學科卒業〔1956(昭和31)年〕セコム株式會社  取締役最高顧問  飯田 亮
何がなんでも、やらなければいけない。グローバル化の未來を、超えていくために。 學習院高等科卒業〔1967(昭和42)年〕日本郵政株式會社 取締役兼代表執行役社長 長門 正貢
國境を超えて遠く離れても、學習院を愛する気持ちはずっと変わりません。 學習院大學経済學部経済學科卒業〔1972(昭和47)年〕學習院桜友會海外支部?ロンドン桜友會會長 中島 重喜
奨學金の恩恵を受けた學生のひとりとして、今後は、私がお返ししなければいけない。 學習院大學大學院 自然科學研究科化學専攻〔1981(昭和56)年修士課程修了〕巖田 英二
我愛目白學習院 學習院大學法學部長 中居 良文
活気ある學習院となるよう奮起しています。 桜友會経済學部同窓會
學習院でほんとに良かった、家族全員の想いです。 宮本 香?一美
國際社會學部開設は素晴らしい試み 世界には機會があふれているから 學習院大學大學院人文科學研究科心理學専攻修了〔1997(平成9)年〕小山(矢島) 恵理子
勉學に勵みたいと願う後輩たちに、「頑張ってね」と、エールを送りたくて。學習院大學文學部イギリス文學科卒業〔1971(昭和46)年〕 福島市在住 ご卒業生
世界でも活躍できる逸材を學習院の課外活動から輩出したい。學習院父母會會長  學習院大學法學部法學科卒業〔1979(昭和54)年〕小堀 正晴
心癒され、元気をもらった目白の自然を後輩たちにいつまでも殘したい。學習院女子大學客員教授  學習院大學文學部國文學科卒業〔1988(昭和63)年〕池坊 由紀
身構えず気軽に。學習院の伝統をリレーでつなぎたい。學習院大學法學部法學科卒業〔1974(昭和49)年] 巖田  公雄
優秀者を褒め稱え、課外活動全體が活発になるように。學習院高等科卒業〔1987(昭和62)年] 巖倉  考雄
今こうしていられるのは、學習院のおかげですから。 學習院大學経済學部経済學科卒業〔1971(昭和46)年] 大杉  幸正
父の遺産の一部を母校へ。寡黙だった父もきっと、喜んでくれていると思う。學習院高等科卒業〔1976(昭和51)年] 飯田  英信
今あるのは學習院のおかげ。毎年、それを確認するために。學習院大學文學部國文科卒業〔1987(昭和62)年〕新橋  太
學習院の自然を、いつまでも殘していただきたくて。 學習院大學文學部史學科卒業〔1979(昭和54)年]  菅原 彰子

企業からの現物寄付一例紹介

ページの先頭へ

科學技術の振興と健全な生活環境への貢獻をめざして。今、そして未來のために。自社の技術や人材を活用した支援を。  アジレント?テクノロジー株式會社  コーポレート?リレーション部  関 英樹 さん

ページの先頭へ

寄付者コメント

ページの先頭へ

  • ご父兄
  • 卒業生
  • 教職員
  • その他
學校 コメント
幼稚園 この度は、學習院幼稚園にご縁を頂くことができ、大変有り難く存じております。慶んで、微力ではございますが、貴院の教育改革推進に少しでもお役立て頂ければ光栄でございます。何卒よろしくお願い申し上げます。
女子大學 孫が去る年末?年始に帰郷した折本人の知識も豊富になり、諸先生方に感謝申し上げます。今後定期的に寄付を考えております。
大學 お世話になっております。 遅くなったうえ、心ばかりで申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。
女子中等科 新中1です。宜しくお願いします。
大學 少ない金額で申し訳ありません。私共の精一杯の感謝の気持ちを込めて寄付をさせていただきました。
中等科 少額で本當に申し訳ございません。 子供達のためにお役立てください。
初等科 貴校のますますの発展を心よりお祈り申し上げます。
幼稚園 この度娘が幼稚園とのご縁を頂き、家族一同喜びで一杯でございます。今後のさらなる學習院の発展の為に、少しばかりではございますが、お役立て頂ければ幸いです。
大學 今後とも娘をよろしくお願い致します。
女子大學 學習院のますますの御発展をお祈り申し上げます。
中等科 教育が充実したものになるよう寄付させて頂きます。よろしくお願い致します。
大學 入學式の院長先生のお話に大変感動致しました。 4年間、存分に學習して欲しいと思いました。よろしくお願い致します。
初等科 この度は、初等科入學の許可を賜りまして誠にありがとうございました。學習院の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。
女子大學 いつもお世話になります。よろしくお願い致します。
中等科 寄付金を子供の教育のために有効活用してくれることを強く希望します。
初等科 大変遅くなりましたが、ご寄付のお手続きをさせていただきました。來春より息子が心より熱望しておりました貴院初等科への入學をご許可いただきまして、私共も大変有難く、期待に胸を膨らませております。僅かばかりで、恐縮ではございますが、今後共出來る限りご協力をさせていただく所存でございます。何卒、ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。末筆ながら一層の御繁栄をお祈り申し上げます。
中等科 自ら、心から納得の上でお支払いしたいと思い、ずい分と遅くなりましたが、ご寄付させていただきます。 學習院を心から愛する息子のために、何かのお役に立てればと思います。親子共に、心から素晴らしい學校と思っております。
女子中等科 學習院のますますのご発展を祈念致しております。
大學 先日はご丁寧に対応いただき、ありがとうございました。よろしくお願いいたします。
女子中等科 この度、娘が女子中等科にお世話になります。よろしくお願い申し上げます。
大學 経済的な事情から些少で大変申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。
高等科 先日は、ご丁寧に詳細をありがとうございました。本日わずかですがお振込させていただきました。度々申し訳ございません。國際交流基金?學習院奨學基金へも少しばかりさせていただきたいと存じます。
女子大學 少額につき申し訳ありません。多少なりともお役に立てれば幸いです。
初等科 サラリーマン家庭であるため、毎年少しづつさせて頂ければと存じます。ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。
中等科 わずかではありますが、ご寄付させて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。
女子高等科 いつもお世話になっております。遅くなりましたが、心ばかりの寄付をさせて頂きました。宜しくお願い申し上げます。
初等科 長女に続き次女もお世話になります。何卒宜しくお願い致します。
大學 少額ですがお役に立てれば幸いです。
初等科 平素より大変お世話になっております。今後も母校の発展の為、出來る限りの協力をさせて頂きます。引き続き宜しくお願い申し上げます。
大學 中學?高校と素晴らしい教育を受けさせて頂きました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
女子大學 いつも娘が大変お世話になっております。お手數をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。
女子中等科 貴校の更なる発展のために、喜んで協力させていただきます。
幼稚園 この度、學習院幼稚園へご縁をいただき、大変嬉しく存じております。末永くよろしくお願いいたします。
大學 娘がお世話になり、ありがとうございます。また余裕ができましたら、お役に立ちたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。
中等科 息子が目白の學び舎で成長することを楽しみにいたしております。どうぞよろしくお願いいたします。
初等科 春より息子がお世話になります。親子共々、ご指導の程、心よりお願い申し上げます。
女子大學 娘がお世話になったので、サポーターズ倶楽部に入會します。
高等科 この度、貴院高等科への入學を許可賜りました。よろしくご指導の程お願い申し上げます。
女子高等科 娘が大変お世話になり、ありがとうございます。
大學 娘が英語英米文化學科に在籍しており、學校を大変気に入っているので是非寄付をさせてください。
幼稚園 おかげさまで、娘も健やかな園生活を過ごさせていただいておりまして、たいへん感謝しております。今後ともご指導いただけますよう重ねてよろしくお願い申し上げます。
初等科 この度豊かな環境の學舎に孫が入學させていただきます。良き師?良き友と共に學べますことを有難く存じます。ご指導の程よろしくお願い申し上げます。
中等科 息子共々、どうぞよろしくお願いいたします。
大學 法學部政治學科FTコースの充実を希望します。
女子中等科 學習院の施設拡充について賛同いたしております。よろしくお願いします。
初等科 敬愛する母校に長女が進學することができまして、まことに有難く謹んで感謝申し上げます。
大學 心ばかりの金額で申し訳ありませんが、少しでもお役に立てればと思い納付いたします。
中等科 この度、願いが葉い入學させていただく事となりました。大変お世話になります。少額ではございますが、ご寄付させていただきたく思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
女子中等科 これから6年間お世話になります。どうぞよろしくご指導くださいませ。
大學 教育改革推進にお役立てくださいませ。
初等科 心ばかりではございますが、お役立ていただけましたら幸いに存じます。
中等科 この度は息子が中等科よりお世話になります。この様な素晴らしい環境の中で學ぶ事が出來、有難く存じます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
女子中等科 少しずつではございますが、今回で3度目になります。お役立てくださいませ。娘は協定留學に向けて頑張っております。
大學 これからお世話になります。お役に立てば光栄です。
中等科 お世話になります。學習院の今後の益々のご発展をお祈りいたします。
女子大學 女子大では娘がお世話になったので、わずかながら寄付をしたいと思っています。今は余裕がないけれど、余裕ができたら必ず寄付をします。
大學 息子がお世話になります。よりよいご指導をよろしくお願いいたします。
女子中等科 親娘ともども學習院新入生です。よい環境の中で我が娘も成長してくれたらと願っております。6年間、よろしくお願い申し上げます。
中等科 初等科では大変お世話になりました。中等科におきましても引続きよろしくお願いいたします。
大學 おはずかしい金額ですが、私の息子の「夢」の學校で1年生として學びをさせていただいております。數ヶ月で成長した息子に母としてたくましく思っております。この金額でも、事業計畫推進の一部となれば嬉しく思います。おはずかしい金額ですけれど何かに…。
中等科 春より學べますことをありがたく存じます。
幼稚園 この度ご縁を頂き、來春より通園させていただきます。本人も楽しみにしております。よろしくお願い申し上げます。
大學 4年間お世話になります。よろしくお願いいたします。
中等科 少額ずつではございますが、毎年寄付させて頂く所存でございます。よろしくお願い申し上げます。
女子中等科 女子中?高等科新教室棟建設資金として、女子中等科入學にあたり寄付させていただきます。
幼稚園 わずかではございますが、お役立ていただけたら幸いに存じます。
大學 僅かではありますが寄付させていただきます。
中等科 緑豊かで、素晴らしい教育施設の中で學びをスタートすることができ、本當に幸せに思っております。今後益々の改革を祈念しております。
女子高等科 御院の益々の発展を祈念いたしております。
大學 教育學科の充実した設備、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
コメント
學習院の緑化にお役立てください。(40代)
(サポーターズ倶楽部入會に際して)申込期間終了後も、ずっと継続します。(70代)
私の年代で寄付する人も少ないと思うので、寄付をします。(80代)
お世話になった母校にご恩返しの気持ちです。(40代)
母校のために些少ですがお役立てください。(70代)
コメント
今のご時勢で募金を集めるのは大変ですよね。高額な寄付はできませんが、私は卒業生でもあるので、ほんの気持ちです。
(退職にあたり)お恥ずかしいほどの小額ですが、お世話になった學習院に寄付をします。
コメント
東日本大震災の折にボランティアに來ていただいたお禮に寄付をします。(巖手県久慈市在住の方)

ページの先頭へ

お問い合わせ先

學校法人 學習院 業務戦略渉外部

〒171-8588 東京都豊島區目白1-5-1  TEL : 03-5992-9217

【平日】 8:40~16:45 / 【土曜】 8:40~12:30

ページの先頭へ

永久免费A片在线观看全网站-国产成人综合亚洲色就色